162号に乗る
 てくてくと随分歩いたので疲れてしまった。車を置いた場所までかなり離れたのでチンデンに乗って戻るのがよさそうだ。時間的にも162号が戻って来そうなので乗る価値は十分にある。しばらく待つと予想通りにグリーンのボディが目の前に停車。どこまで乗っても200円の均一料金。レトロな車内に足を踏み入れると車窓を楽しみながら吊り掛けモーターのサウンドに酔いしれることが出来る。
b0185825_19335026.jpg
2013/12/15 阪堺線
Canon Kiss X7 , Sigma 17-70mm F2.8-4 DC OS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-12-30 19:34 | 阪堺電軌 | Comments(0)
<< 大黒さま 曲面ガラス >>