4076レ EF510
2013/7/21撮影
 炎天下の暑い河原で、3号を撮り逃がして未練たらたら。そのまま居座ったのはいいが暑さで別のポイントに移動する気もなくなってしまった。と言っても来るのは3号の回送のみなので、このままでいくことに。午後3時を過ぎると太陽もやっと傾きだして日差しも少しマシになったような気もするが、まだまだ暑いのは一緒か。鉄橋脇にサギが2羽下りたって水面を睨んでいる。堰の周りではアユが跳ねているので、これを狙っているようだ。しばらくすると数10羽になった。これはうんと寄せて画にせねばと7Dでフレームを創る。いい感じのサギの配置にしめしめと思っていると3号の回送が接近。PFが轟音をたてて鉄橋を渡り始めた瞬間に驚いた鳥たちは一斉に飛び立った。空中を飛ぶサギのなんとも間抜けな配置に撃沈!! どうもうまくいかない。ただ、直前に通過した4076レは轟音通過だったが1羽も飛び立たなかった。なんで? 気まぐれな鳥たちに翻弄されたので4076レの画にお付き合いを。サギは青い機関車よりも赤い機関車がお好きなようだ。
b0185825_16323217.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-31 16:32 | JR北陸線 | Comments(0)
<< 4076レ EF510 北びわこ PF回送 >>