北びわこ1号
2013/7/21撮影
 麒麟さんから俯瞰場所を見つけたので行きましょう、とお誘い。ちょっと靄っているが、なんとか琵琶湖は見えそうなので登ってみることにする。ただ、登る予定がなかったので機材を軽量化してチョイス。7Dにレンズ2本と三脚1本のみ、無理は禁物。登り口はすぐに見つかったが、いきなりの急勾配、一気に70mくらいは登ってしまう。2度ほど折れ曲がるがほとんど斜面を直行で登る感じ。喘ぎながら2度ほど休憩しやっと尾根に出た。ここから尾根つたいに300mほどだらだら平坦路を回り込む。少し開けて眼下が見えたところで最後の登り。40~50mのキツイ登り。見上げる気にもならず、だらだらと登る。展望台のテラスが目の前に見えてあと5mほど登れば、というところで足が動かなくなってしまった。(笑) 暫し休憩して、やっとテラスへ。15~20分ほどで登れるようだが、30分以上かかってしまった。歳のせいなのか、不摂生のせいなのか? C56送込みの時刻が1時間遅くなったので1号までの余裕がもともと無くなっていたのに、登りで時間を喰ってしまって、米原発車の20分前。ところが息は上がってしまい、足はガクガクとワラッているので三脚を据えるどころではない。やっと通過予定の10分前にフレームを創りはじめる。軌道は眼下にずっと見えるので、フレームはいろいろ創れそうだが、選別している時間はない。正面の間違いない場所に的を絞ってフレームを追い込む。汗を拭って一息ついたところで汽笛が聞こえて、列車接近。なんか、やっと這いあがって見下ろすと列車が通過したような感覚だ。
b0185825_16455841.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-25 16:46 | JR北陸線 | Comments(0)
<< 北びわこ1号回送 北びわこC56送込み >>