撮り鉄イベント

 子供達の自立支援、ソーシャルスキル・トレーニングを中心に活動されている教室と以前よりご縁があり、昨秋に「子供達に撮り鉄をさせてあげたい」というご相談を頂いた。企画段階からお手伝いをし、先生方の頑張りで、やっと13日の事前講習会、14日の現地撮影のメインイベントが終了。曇り空の下、雨に遭わずに怪我もなく全員無事に帰還。両日ともにお手伝いさせて頂き、ほっとして15日は終日、家でごろごろ。.....笑
 小・中学生12名のお子さんと2日間共に行動。全員が1眼レフを使うのは初めてという状況で講習。カメラの重さに体力が負けそうなお子さんも最後まで元気に撮影。で、戻って撮れた画像を見て・・・驚愕!なんと素直に撮っていることか! 各自のベストショットをセレクトし始めると、出るわ出るわ。ベストをチョイスするのが難しいくらいにいいのもが続々と。中には鳥肌が立つようなものまで。28日には展示会を予定しているので、いいものが撮れないお子さんがいたら、なんて心配はまったく無用だった。AF、AEでカメラ任せ、とにかく来る列車を必死で追いかけているだけだが、ひたすら無心で列車が撮りたいという気持ちが出た作品ばかり。確かに大人の作品と比べると見劣りする部分もあるし、ショット数からいうと歩留りも悪いが、クオリティは決して低くない。日頃「鉄道写真」というカテゴリの中で作品創りをしていると、何をどう撮るか、という答えはそう簡単に出せないでいるが、子供達の画を見ていると、そんなことはどうでもよくなった。「素直に撮りたいものを撮る」という初心が蘇った気がする。子供達の頑張りに脱帽。

 企画運営された先生方、大変お疲れ様でした。そして、お手伝いをお願いした、みつるさん、麒麟さん、黒い三連星さん、tetuoyaziさん、暑い中、無理なお願いを聞いて頂き、ありがとうございました。子供達の笑顔に免じてお時間を頂戴したことをお許しください。また、よろしくです。

 教室の許可を頂いたので、1点づつ作品をUPしていきます。興味を持って頂けると幸いです。
28日は是非クリスタ長堀ギャラリーまでお越し頂ければ子供達が大喜びでお迎え致します。
(愚作ですが、私も展示します。12:00~17:00は会場におりますのでお声をお掛けください。)

 イベントの主催はテトラcoco 。主旨はこちらでご覧ください。

b0185825_2333713.jpg
2013/7/14 小4 Sくん撮影
ここのポイントで撮り慣れてしまうと創れないアングル? 
竹林が見事。しかも絶妙に連結面。
ほかのショットも連結面ばかり。
彼は列車の頭よりも連結面がお好き?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-16 23:08 | その他 | Comments(4)
Commented by みつる at 2013-07-17 21:17 x
こんばんは、
暑い中、ご苦労様でした。
果してわたくし如きでお役に立てたのか心配です。
子供たちのパワーに圧倒されました。
またの機会を楽しみにしております。
Commented by y.fujii at 2013-07-18 01:51 x
撮り鉄先生様
本当に暑い中での撮影会、そして夜遅くまでの編集作業、誠にありがとうございました。
皆様方のサポートのおかげで、参加してくれたひとり一人がこの経験を成長に繋げ、やり切った達成感や認められた喜びを自信に変えることができたと思います。
あの子ども達の嬉しそうな笑顔を見ていると、私たちまで幸せな気分になりますね。28日のドヤ顔も楽しみです。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by kony5711 at 2013-07-18 18:31
>みつるさま

暑い中、ありがとうございました。
ご協力頂いけて心丈夫でした。
なにしろ何が起こるか予想出来なかったので。
結果、子供たちのパワーに圧倒され
笑顔に癒された1日でした。
また、お願いいたします。
Commented by kony5711 at 2013-07-18 18:37
>y.fujiiさま

大変、お疲れ様でした。
教えるというよりも、教わったイベントでした。
疲れ果てて帰還し、膨大なデータにシステム・ダウンかと思ってましたが、
どの子の画もすごい! 目が覚めると同時に編集作業にも気合が入りました。
子供たちの潜在能力はまだまだこんなものではないのかもしれませんね。
28日が楽しみで、ちょっぴり待ち遠しい!!
最後まで、よろしくお願いいたします。
<< 撮り鉄イベント 関西線 加茂~柘植 >>