SLやまぐち 
2013/6/16撮影
 仁保の駅でしばらく遊んだあと、この日も山登り。前日よりも天気がいいだけに汗が止まらない。とは言ってもさほど大変な行程でもないのでカメラ2台とプレートが載せられる大きい三脚をもって斜面を登ることに。線路面で一旦、息を整えてからほとんど崖登り。前回このポイントを訪れたのは1年半前。その時と比べると足場となるポイント周辺の斜面は木が刈られて広くなったようだ。が、肝心の線路脇に木立がかなり成長したような気がする。列車がはっきりと見える場所が少なくなってしまったので、ポイントが広くなってもベストの位置は少ない。今回はこんもりと木が茂っている時期なので林の中を喘ぎながら登ってくる姿にしたい。編成は無視してSLの顔だけ飛び出しを狙う。カーブを切ってしまうとどうせ後ろの編成は上から見るので煙で隠される。もくもくと林の割れ目に煙が立ち昇る画だけで十分か? 定刻が近付くと雲が多くなってきた。どころかすっかり雲に覆われ、さっきまでの快晴の空はどこへやら。グンと露出も落ちてしまい、緑も冴えなくなってしまった。それでも列車は迫力の黒煙、大音響はいつものとおり。日が射さなかった分だけ軌道上は暗い仕上りになってしまった。
b0185825_17473719.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-06-24 17:47 | 山口線 | Comments(0)
<< SLやまぐち 徳佐 山口線 仁保 >>