磐越西線 2228D
2013/5/6撮影
 遠征最終日に定宿で目覚めると天気は絶好調。ただし予報では昼前から雲が広がるようだが・・・前日にうろうろしていて雪山バックの築堤を発見。場所的に朝一なら光線も良さそうなのでSLには向かないが、宿を早めに出て行ってみることに。青い空に雪山、とても綺麗だが思ったよりも築堤が高い。列車が来ると山は隠されてしまいそうだ。列車は1両だけ入れることにしてフレームを創る。ところが目標物がないので車両の長さと高さが読みにくい。山を消しては台無しだし、車両が中途半端に入ってもバランスが崩れる。先行列車でもあればいいのだが、来るはずもない。もう少し、もう少しとジワジワと追い込んでフレームを固定したが、自信はない。手前の田1枚の代掻きが終わっていないのは残念だが、車両の大きさを考えるとここまで退かざるを得ない。ほぼ定刻に軽快に通過。こんなもんか?
b0185825_18374284.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-19 17:00 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 磐越西線 228D 磐越西線 ばんえつ物語 >>