かわね路2号 大井川鉄道
2013/3/24撮影
 桜、桜と実にうるさいが、この時期は仕方ないのか? 朝はそのつもりがなかったが咲いているのを見つけてしまうと、やっぱり桜になってしまう。全体的には3分咲き程度なので見ごろには程遠いが、どうにかならないかと考えてしまうから不思議だ。桜がなくても画は創れそうなもんだが・・・と思いながらも結局、桜の木の下で構えることになる。満開ではないので向こうが透けて見える。ならば、と桜のバックに軌道を置くことにした。並木の花を1本づつチェックして咲き方の良いものを探す。薄くなった雲から太陽がうっすらと見える逆光だが、逆に花が白く光って目立ってくれる。少し高い位置に三脚を調整して手前の枝を取り込んだ。左上に太陽が入るので空は全体に白くなった。とは言えフラットな光線なので桜の色もなんとかなったかな?
b0185825_174765.jpg
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-03-31 17:00 | 大井川鉄道 | Comments(0)
<< 大井川鉄道 桜・満開線 かわね路14号 大井川鉄道 >>