富山地方鉄道 富山軌道線 7000形
2013/1/3撮影
 日が暮れて気温が下がってくると路面の雪もゼリー状から凍り始め、足元はザクザク。横断歩道を渡ろうとするとスロープが滑るうえ、段差があっても積雪で判りにくい。トレッキングシューズのグリップも信用できないくらいだ。慣れない足元なので余計だが、アングルを探すのも普段のようにはいかない。フットワークが悪いので、電車が接近してきても即座に移動できない。ちょっとイライラ。お目当ての連接車が来たが街路樹に阻まれ、移動しているうちに通り過ぎてしまった。仕方がないので停留所でアングルを決めて待ち構える。ゆっくりと古参がやって来た。車内が暖かいせいで窓は曇っている。車内の様子が写らないのは残念だが、外から見ると雪国らしくて雰囲気がいい。
b0185825_20505322.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-24 20:51 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
<< 北びわこ C56送込み 富山地方鉄道 富山軌道線 7000形 >>