大井川鉄道 旧京阪3000系
2013/1/13撮影
 反射する川面を狙うのが好きなので、いつも俯瞰ぎみに上から撮ることが多い。パターンを変えようかと今回は河原に降りてみる。アングルを探しながらうろうろしていると川面がギラリと反射するポイントに吸い寄せられるように・・・やっぱり逆光がお気に入り。太陽に向かって三脚を据える。もう病気のようなもの! SLの前に1本普電があるので2両がカツカツのフレームを創って待つことにする。太陽はまだ高い位置なので邪魔はされないが、その分川面は強烈に反射している。列車が潰れないように露出を調整。定刻になると何の前ぶれもなく唐突にトンネルから飛び出して来た。レリーズを掴んだ瞬間にシャッターポイント。危ない、危ない!来たのはなんと京阪車。撮影機会が少なかった車両だけに、やっと撮れたという感じ。正月に富山では原色の京阪車が撮れなかったが、ここでゲット。ハトマークもちゃんと付いている。
b0185825_19473228.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-19 17:00 | 大井川鉄道 | Comments(0)
<< 大井川鉄道 かわね路2号 大井川鉄道 21000系(旧南海車) >>