富山地方鉄道 16010系(旧西武5000系)
2013/1/3撮影
 列車本数が多いので普段ならすぐに飽きてしまうところだが、雪があるのでどう撮ってもおもしろくてしかたない。あぁだ、こぅだと次々に狙っていると時間はすぐに経ってしまった。気がつけば昼食も取らず、なんとレッドアローの折り返し時刻まで迫っていた。空腹を感じることもなくポイントを探って移動。事前に地図にマークしていた場所でサイドを狙う。築堤の向こう側には工場の屋根が邪魔なポイントだが列車が来れば隠せそうだ。雪も止んでいるのでアングルも創りやすい。フレームを追い込んでいると、なんとバックに立山連峰がうっすらと見えてきた。超ラッキー! 連山の上空は薄雲になっているのか少し足元よりも明るい。よっしゃ!今来い!とは思うのだが・・・なかなか来ない。しばらくすると画面左手から吹雪が迫ってきた。このままでは連山どころか、また吹雪いてしまいそう。バックも少し暗くなってコントラストもなくなっている。と、やっと踏切が鳴った。ほっと一安心。レッドアローがゆっくりと駆け上って来た。それにしても、こんな位置にパンタがあるとは想定外、完璧な串パン!
b0185825_17542881.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-11 17:56 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
<< 富山地方鉄道 10030系(旧... 富山地方鉄道 10030系(旧... >>