富山地方鉄道 16010系(旧西武5000系)
2013/1/3撮影
 大人3人が大雪の中で大奮闘。大粒の雪は見る間にも積もっていくのでこれでは地元は大変だ。雪が降り頻る中、自宅の前を除雪されているが、この状況ではすぐにまた元通りになってしまう。三脚の足も風上側は3cmくらいの雪の層が付着してきた。寒さも忘れて数本の列車を撮影。少しずつアングルを変えながら狙いを絞っていく。ただ、これだけの降雪なのにファインダの中は明るい。白ばかりの銀世界に騙されると露出が狂ってしまうので慎重に決めたいが・・・基準になりそうなものがない。ただただ白いだけ。入射光も測ってみたが、雪の反射で光は少ないのに感覚よりもずっと明るい値になる。悩みながら試し撮りをしているとお目当ての列車の時刻が迫ってきた。が、降雪がさらに激しくなってきた。望遠は諦めて接近戦に変更。僅か数十メートル先にピントを合わせることも難しい状態。真白な景色の中、低い位置に4灯のヘッドが光って近づいて来る。旧西武の5000系レッドアロー。普段の土日・祝日は中間車を入れて3両だが、年末年始は平日仕様の2両編成。ちょっと物足りないが大雪との絡みはここの名物なのでおいしく頂くことに。
b0185825_17292196.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-07 17:29 | 富山地方鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2013-01-07 18:19 x
毎度です!
しかし、この時間帯が一番吹雪いていたような・・・(^^;
元西武車でも「レッドアロー」は、大井川にも居ませんから
非常に貴重ですねぇ・・・
本家の西武の「なんちゃらクラッシック」よりもカッコ良いですな!
Commented by kony5711 at 2013-01-07 19:24
>C62重連さま

毎度です!
この日一番の絶好調の降りでしたね。
直線基調の鉄火面のような面構えで雪跳ねの走りは最高です!
今度は3両編成を撮りに行きましょう!!
<< 伊丹空港 富山地方鉄道 10030系(旧... >>