大和川
2012/12/9撮影
 日差しが出てきたので雪が融けないうちに今度は逆光側に回る。鉄橋の前後は水深が深いせいか流れが緩やかなのでこの日もカモがたくさん集まっている。河原の雪は半分以上融けてしまったがバックの民家の屋根はまだ白い。川面の反射と少し白い河原をメインにフレームを創る。カモの動きが不規則で読めないが、こればかりはどうにも出来ない。逆光で列車のディテールは出ないが露出は川面に合わせる。何本か列車を待って、やっとカモの並びもそれなりの配置になった。欲がでたので今度は縦にフレームを創ろうとしていると何かを感じてカモが一斉に飛び立ってしまった。また暫く待たねばカモは撮れそうもない。
b0185825_1965353.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-12 19:07 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-12-13 16:09 x
毎度です!
自然を相手の撮影は根気が要りますよね・・(^^;
普段、鉄道の写真を撮っていると光線くらいしか気になりませんが
動物を相手にすると、なかなか思い通りにはなりませんからねぇ・・
でも、課題が多いほど喜びも大きい?(^^)
Commented by kony5711 at 2012-12-13 17:23
>C62重連さま

毎度です!
この画もそうですが、鳥が横を向いて
それらしいシルエットがたくさんあるといいのですが・・・
まだまだ修行が必要ですわ。
<< 上牧 臨客 EF81-106 大和川 >>