8226レ ばんえつ物語
2012/11/25撮影
 足元を狙ったもう1枚がこれ。遠目がガスったときの保険にと創ったフレームだが、紅葉がまだ残っていたので違った趣の画が出来た。白煙と紅葉で晩秋の雰囲気に仕上がった。鉄橋手前の河原には建設小屋と機械が入っていたので遠目のショットはこれをカットしたが、こちらは避けようがない。昨年ここで撮った画と比べると小屋から右の建設機械のあたりまで林がこんもりとあって木の先端が鉄橋に掛りそうなほど伸びていた。昨夏の大水で被害を受けたか?または荒れたので伐採されたのか?どちらにしても河原の整備のために機械が入っているのは間違いなさそうだ。画的にはないほうが良いが仕方ない。直前には築堤の向こう側に追っ掛けの車が2台。これも予想外、ここで被りつかれるとは思わなかった。ここまで煙が出るのなら列車は築堤で捉えてやれば2台の追っ掛け車は煙で隠せた。フレームも川面を諦めてズームし、下を向ければ建設小屋も切れたかもしれない。ただ、70-200mmはすでに遠目で使っているので、24-105mmではこれ以上は飛ばず打つ手はなかったのだが・・・俯瞰をやるといつも思う、70-200mmクラスの玉がもう1本ほしいなぁ~
b0185825_18221498.jpg
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-05 18:23 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 3221D 快速あがの 8226レ ばんえつ物語 >>