8226レ ばんえつ物語
2012/11/24撮影
 国道を再び喜多方方面に向かう。幸いにも雨は止んだので視界も良くなってきたような。日本では紅葉する落葉針葉樹の種類は少ない。朝のロケハンで杉林のなかに紅葉した針葉樹を見つけていた。線路脇なのでなんとかならないかと。落葉針葉樹ではメタセコイヤが知られているが、こちらは姿がよく似ているがヌマスギだと思う。ウィキしてみると正式にはラクウショウ(落羽松)というらしい。松と書くがスギ科の植物。薄いオレンジ色から茶色に色付いている。沼沢地を好むようなのでたぶん間違いない気がする。なるべく見上げるように構えて機関車だけを入れることに。手前には大量のススキが入るので機関車の足回りは隠される。ならば暗くて被写界深度も稼ぎたいので列車はブレてもらうことに。うまい具合に白煙で通過したので機関車が杉林の濃い色に飲み込まれることなく存在を主張してくれた。
b0185825_222322100.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-01 22:23 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 大和川 8226レ ばんえつ物語 >>