8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 22日の夜に自宅を出発して北陸道を北へ。覚悟していた雨にはほとんど会うことなく気が付けば新潟県下。仮眠して目覚めるとすでに夜が明け、雨が降っていた。残りの道程を走破して磐西の沿線へ。黒く重たそうな雲からはボタボタと雨が降り続き、当然止みそうな気配はない。予報でも終日、雨。気温も低いのでSL撮影には向いているかもしれないなぁ~なんて呑気なことを考えながら下見をスタート。山間に入ると雨のせいだけではなくガスって全体的に霞んだ感じ。遠くがぼんやりし、里山の上は雲が低く垂れこめている。濡れてしっとりとした雰囲気は好みだが、時期的に紅葉は終わっている。色付いて綺麗な木はなく、ほとんどは茶色に枯れているか、すでに落ちている。それだけに茶色い山の色と濡れた草木は雪を待つ晩秋の重い、冷たい印象を受ける。どちらにしてもこれだけ降っていると接近戦しかない。1発目は、いつものお手軽ポイントに三脚を据えてみた。
b0185825_18424197.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-26 18:43 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 8226レ ばんえつ物語 8233レ ばんえつ物語 >>