9241レ 北びわこ1号
2012/11/18撮影
 降水確率50%、天候はあまり良くないが、北びわこに出撃。早めに入って下見を始めたが姉川、高時川の定番意外はほとんど撮影者の姿がない。真っ黒な雨雲がどんどん流れて来るので時折ぱらぱらと雨が落ちて来る。日が射すこともあるがほんの一瞬。紅葉も疎らで「わぁ~」というほどのこともない。まだ色付いていない木もあれば、既に落ち始めている木もある。なんとも足並みの揃わない紅葉といった感じ。いろいろと見て回ったが、どうせ1号は晴れたとしてもトップライトのうえ順光で撮れる場所は少ないので、手頃に紅葉バックのポイントに決めた。誰もいない場所だったが定刻までにはほど近い編成撮りの出来るポイントには5~6人の方がこられた。日が射さず、とても暗いので紅葉の色がどこまで出るかわからない。暗いは暗いなりに、なるようになるかと諦めていた。が、汽笛が聞こえて列車が接近してくると、明るくなってきた。見上げると雲に大きな隙間がある。慌てて露出を調整。だが雲の隙間の移動は速い。早く来ないかとやきもき。やっと煙が見えて機関車が見えると、バックの山の上のほうが翳りはじめた。結果はご覧の通り。なんとか軌道とメインの木には日が落ちた。あの時間帯を思うとこの出来なら満足の1枚。
b0185825_1992315.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-19 19:09 | JR北陸線 | Comments(0)
<< EF65-1024 斑鳩 >>