ドクターイエロー 篠原界隈
2012/10/27撮影
 2編成のイエローがこの日は朝から西へ東へ忙しなく走り回っていた。専門外なので時刻の情報を持っていなかったが、合流した仲間から情報を頂いてワム貨の見送り後に高架線脇に移動。暗くなっているのでサイドから流せそうな場所を物色。防音壁がなく足回りが見える場所で待ってみる。低い位置に通信線があるが、どこまでいっても途切れそうにないので仕方ない。線路脇のポール類は流せば見えなくなりそうなのでポジションを決めた。先行列車で予行練習しバックもシンプルになりそうな位置を探す。京都の発車後10分程度で姿を見せた。ワムの何倍、早いんだ? 遠くで黄色いボディが沈みかけた夕陽の欠片に一瞬キラリ。フレーム内に捉えて、どんどん引き付けて連写!
b0185825_17262494.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-02 17:27 | その他 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-11-05 12:12 x
毎度です!
「黄疸新幹線」も編成全部よりも、切り取った画像が迫力ありますねぇ・・・
6両の編成では他の新幹線よりも短いので、撮影の対処が難しい・・
16両の「黄色い人」を作って欲しいですな・・爆
Commented by kony5711 at 2012-11-05 17:34
>C62重連さま

毎度です!
昔はDLプッシュプルで黄色の軌道試験車がカタカタ走ってたんですが
今は6両なんですね。って今更、いつの話や・・・・・笑
専門外なんで知りませんでしたが、黄色い人は人気があるようで!
<< 北びわこ1号 姉川 8001レ トワイライトエクス... >>