8233レ ばんえつ物語
2012/9/16撮影
 午前中は3発連続で不発だったが、美味しい蕎麦を食べてリフレッシュ。気を取り直して午後の斜光線に挑むことに。前日の経験では思いのほか日没が早く、谷間ではすぐに翳ってしまう。斜光線を捉えるなら野沢辺りが限界か? ロケハンしているとどこも綺麗に日が射して望ましく思えてしまうが列車通過時刻まで日が持ちそうな場所は少ない。なんとかここなら山影は掛りそうにないと思える場所が見つかって三脚を据える。手前の枝がうるさいので脚立に乗って構えたが、それでも左に小枝が入ってしまう。木立の隙間から狙うようなものなので仕方ない。生き生きとした緑に斜光線が美しい。のんびりと定刻を待っていると10分前になって不穏な影が。少し小高い丘の木立の陰が鉄橋に掛り始めた。まずい! なんとこの影の成長が早いことか。ゾンビのごとく軌道を呑みこんで通過時はご覧の通りに。なんで、鉄橋だけ暗いんだ!!
b0185825_1838265.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-27 18:39 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-09-27 19:23 x
毎度です!
山間での撮影は、刻一刻と変化し山影が出来たり日が当ったりと
難しいですねぇ・・・
今回の作品も手前の木々に斜光線が当たっていて綺麗ですが
もし、鉄橋あたりに斜光線が当たっていたとしたら手前の木々は
陰ったかも知れませんねぇ・・・
変化をキャッチしても一つのレンズで捉えるのは難しいかも・・
そう考えると、人間の二つの眼は凄いものだと改めて感じます。
Commented by kony5711 at 2012-09-28 19:10
>C62重連さま

毎度です!
太陽が沈む方向を誤りましたね。
わずかな時間ですが、参りました。
それにしてもなんで鉄橋だけ!.....でしたね。
<< 8226レ ばんえつ物語 8226レ ばんえつ物語 >>