8226レ ばんえつ物語
2012/9/16撮影
 ススキで思い描いた画が撮れず意気消沈。もう2発予定していたが安全策をとって後1発に変更。ギリギリに到着して慌ててセットするよりも少しでも余裕を創って待つことにする。前日に蕎麦の花が綺麗な場所を見つけておいたのでそこまで走ってしまうことに。到着すると当然大勢の皆さんが三脚を据えておられた。脇に入れて頂いてフレームを創るが・・・花をどう入れるか悩ましい。少し高くして花を下にかわすのが無難だが、花と花の隙間に機関車が入りそうな気もする。白い花を手前にぼかして入れればなんとかなるか? 光線は綺麗だが機関車を意識してオーバー目に露出を決める。ところが列車がファインダに現れた瞬間に思いもよらない突風が・・・花がガバッと左に寄って機関車に被ってしまい、そのまま元の右方向に戻るのと同期して機関車も右へ。連写したが結局、花がずっと被ったまま。どれもまとまらない位置に花が来てしまった!
b0185825_17572144.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-26 17:58 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-09-26 18:38 x
毎度です!
今回は風で流れる煙よりも、流れる花が災いしたようですねぇ・・・
短い花でも結構、予想想定外の動きをするもので、当方も
何回もやられました・・・(^^;
また、それが醍醐味と割り切ってまた頑張って下さいまし・・・
Commented by kony5711 at 2012-09-27 18:42
>C62重連さま

毎度です!
風が凪いでいたので油断してしまいました。
なんで、列車通過時だけ吹くかな!
後で見ると隣の方は紐で花を固定されてました。
実に用意がいい!!
<< 8233レ ばんえつ物語 8226レ ばんえつ物語 鹿瀬 >>