8226レ ばんえつ物語 平瀬
2012/9/15撮影
 先週は本業が突然忙しくなった。例年10月にかけて徐々に忙しくなっていくのだが、3連休はどうしようかと考えている暇もないくらい追い回された。一段落ついて気がつけば木曜の夜。とりあえず出撃の準備はしたが宿も押えていない。3日間あるのでやっぱり磐越に行きたいが。で、ネットで常宿を調べると簡単に2泊確保できてしまった。金曜は朝からフル回転で業務をこなして早々に帰宅。車のメンテは伯備出撃後に済ませていたので給油だけで出発。5月連休以来の北陸道は車も少なく快適なドライブ。仕事が忙しかったせいかハンドルを握ってもハイなまま、まったく眠気がやってこない。フューエルゲージがEに近づいて気が付くと、ナビにはなんと米山SAの表示が。いやいや、一息に走ってしまった。給油と仮眠をして夜明けに再出発。三川、津川、鹿瀬、日出谷といつものように見て回って平瀬に三脚を据える。カラッと晴れて青空が広がり、空気もクリア。バックの山は遠くなのに手が届きそうだ。汗が流れ落ちる気温は相変わらずだが秋を十分感じながら列車を待つ。有名ポイントなので定刻までには大勢になるだろうと思っていたが1時間前になっても1人ぼっち。やっと1台こられたので、お話を聞くと日出谷の先で国道459号が工事のため通行止めとか。豊実に抜けられないので、津川まで戻って49号を喜多方方面に向かわなければならないとか。で、ここからでは追っ掛けは絶望的だそうだ。道理で人が来ないはず。これだけ綺麗な光景なら午前中は1発でも十分、腰を据えて撮ることに。増してやこの光景を独占出来るのだから文句はない。
b0185825_20241182.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-18 20:24 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 227D 日出谷 3084レ EF64-1003... >>