4031M サンライズ出雲 伯備線
2012/9/9撮影
 3082レをその後も追い掛ける予定だが、さらにつまみ食い。2階建てのデラックスな海坊主が下ってくるので迎え撃つ。事前の策があるわけではないが、手頃なカーブを見つけて三脚を据える。正にどこでも打てる。前からドカンと編成撮りをするとカッコいい列車なので丁度いい場所だ。上りやくもが通過。これで編成の長さを確認してフレームの左右を切り詰める。目の前の雑草2~3本が気になったので草刈り。1本だけ線路際で手が届かないが・・・まぁいいか。定刻に海坊主が登場。軽快にぶっ飛んで行った。深屋根の車両は昔から大好き。上背があって威圧感のあるサイドのわりに4つ目のひょうきんな顔はなんともアンバランスでカッコいい! それにしても、やっぱり列車の鼻先にひょろりと雑草が1本。風に煽られて変な位置に出てきてしまった。
b0185825_20223944.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-14 17:00 | 伯備線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-09-14 18:15 x
毎度です!
最近の西や東海の車両の中で、まだ特急車という華があった時代の車両で見かけは「?」ですが、好きな車両ですね・・・
東海の日車標準や、西の近車、川重標準よりもずっと良いですな・・
Commented by kony5711 at 2012-09-15 20:46
>C62重連さま

毎度です!
583もそうですが、深屋根の寝台車は大好きです。
圧縮すると迫力満点!
今度は圧縮にもトライしたいですね。
顔は賛否がありますが、好きですよ!
<< 3093レ DE10-1047... 3082レ EF64-67 伯備線 >>