3006D スーパーおき6号
2012/9/1撮影
 上りSLを見送ってもどうも充実感がない。1日中、走り回って撮影したが納得できるショットは津和野の上り気動車ぐらい。なんとも消化不良でホテルに向かう気にもならない。にもかかわらず雲は消えて空はすっきり晴れ渡り斜光線がとても綺麗だ。まだ日没まで時間がある以上は居残るしかないか? と、考えたかどうかは覚えていないが、自然な成り行きで気がつけばいつものお立ち台に三脚を据えていた。夕刻にここで撮影するのは初めて。午前中よりも光線が良いことが判っていても前夜のロングドライブと1日の疲れでホテルに向かうことが多い。しかも次の列車まで1時間以上ある。山影がどこまで伸びるのかは予想もつかない。撃沈してもダメ元で目の前の光景を楽しみながら時間を過ごす。影はどんどんと伸びて足元は真っ暗。向かいの山も日は当っているのだが木の陰が長くなって暗い部分が増えてきた。それでも黄金色の田1枚だけは輝いて綺麗だ。ここにフレームを絞ることに。駅は既にすっかり影の中。軌道の手前ぎりぎりまで迫ったところでやっと踏切が鳴った。軽快なエンジン音と共に2両編成が通過。スポットが当ったような画に仕上がった。これなら満足。こう見るとスーパーおきもカッコいいなぁ。
b0185825_207395.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-09 17:00 | 山口線 | Comments(2)
Commented by まむし at 2012-09-09 21:46 x
こんばんは。
ぶさいくと言われているキハ187も絵になるんだなあと感心しました。私は9月3日の午前、篠目で給水塔を入れて、このブサ面どかーんの写真を撮りました。なんとも表現のしようのない写真です。
しかし、コニーさんのjこのお写真はローカル特急というイメージを十分に表現して、すてきですね。
Commented by kony5711 at 2012-09-11 20:11
>まむしさま

こんばんは
ありがとうございます。
狙ったわけではなく、不貞腐れて粘った結果、良い拾い物をしました。
影の成長が加速するので際どいタイミングでした。
これで撃沈だったら、ほんとに再起不能になっていたかもしれません。
.....笑!
<< 3082レ EF64-67 伯備線 9522レ SLやまぐち >>