2546D 津和野
2012/9/1撮影
 昼食のあと津和野に行ってうろうろと見て回る。やっぱり稲穂が綺麗な場所でやることに。午前中と違って太陽が傾きだすと雰囲気はガラッと変わる。津和野の街はどこを見てもとても美しい。田の脇に三脚を据えて広角で狙ってみる。パンフォーカスにして稲穂に露出を合わせる。軌道は暗いバックの山に沈むが気動車なら明るい色なのでなんとかなる。ほどなく上り気動車が日を浴びて通過。青空も入っていい画になった。本番もこれでいくことに決定。ただし、気動車と違ってSL列車は黒いので露出をオーバーにセット。稲穂は適正露出にはならないがパンフォーカスにすることに。30分ほどしてやっと汽笛が聞こえて津和野発車。ところがなんと足元が雲の影に入ってしまった。列車の接近と共に影は軌道のほうに広がって2絞り以上暗くなった。排気音が大きくなって目の前に黒煙が上がると手前の田は日差しを取り戻したが軌道はまだ影の中。農家まで日が当ったところで列車が通過!う~ん、稲穂は露出オーバーで飛んでしまい列車は黒くバックの山に沈んでしまった。煙まで真っ黒なのでどうしようもない。完璧に撃破された! 唖然として消えゆく煙を見送っていると軌道にも綺麗な光が射した。やってくれるねぇ~。悔しいので上り気動車の画を。
b0185825_1972232.jpg
Canon EOS-40D , EF-S 17-55mm F2.8 IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-06 17:00 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-09-07 12:03 x
毎度です!
良い天気の日には日差しと影が露出を悩ませますねぇ・・・
特にコントラストの激しい場面では「どっちを取る?」になりますが
黒いSLの場合には更に悩みます・・・
しかし、稲穂と空が綺麗ですねぇ・・(^^)
Commented by kony5711 at 2012-09-07 18:24
>C62重連さま

毎度です!
とてもおいしそうな風景だったのに雲にやられて撃沈でした。
ま、おっしゃるように稲穂を綺麗に写そうとすると日が当っていても黒いカマがうまく写ったかどうかは疑問なんで、このアングルは気動車がベストだったと諦めることにします。
<< 9522レ SLやまぐち 9521レ SLやまぐち 鍋倉 >>