3085レ EF64-72 豪渓
2012/7/29撮影
 遠征最後は有名ポイントへ。高梁川に沿って岡山らしい風景の中を北に向かう。それにしても山沿いのポイントは助かる。太陽が傾いてきたこともあるが、山影があるので少しは暑さも凌げる。考えてみたら朝からずっと炎天下で列車を待っていたような・・・体はオーバーヒート!思考回路もショートしてボ~としているので、ここらでクールダウンできるのはありがたい。山道脇のポイントに突然12名が現れて満席。各々、立ち位置を調整して列車を待つ。
 強烈な光が面を照らす。ただし、引きつけるとサイドには光が回らないので、カーブの先端に来たところでシャッターを切る。これなら編成にも日が当るが、架線柱とイン側の木立がうるさく、どうも気に入らない。結局、顔だけのドカンに変更。ところが定刻の数分前に薄い大きな雲が広がりだし強烈な日射しが和らいできた。コントラストが落ちれば引きつけても日の当らないサイドの調整は出来そうだ。フレームを創り直して本番。緑も写り込んだので真昼の画よりも柔らかい仕上がりになった。
b0185825_18371694.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-08-05 17:00 | 伯備線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-08-06 11:00 x
毎度です!
この場所は微妙にトンネルからアップダウンしており
水平をとるのに苦労しました・・
でも、迫力満点でもう一度行きたい場所になりました!(^^)
でも時間からすれば夏一杯かな・・・
Commented by kony5711 at 2012-08-06 17:10
>C62重連さま

毎度です!
そうですね。
この列車はお盆くらいまででしょうか?
3083レならもう少しいけるかも・・・
有名ポイントですが、結構難易度は高いですね。
当方もリベンジ希望です!!

<< 大屋根 3084レ EF64-61 総社 >>