スーパーおき4号 3004D 津和野
2012/7/8撮影
 徳佐でゆっくりと昼食、といっても午後1時を過ぎている。前日同様に人が少ないので午後の場所に急いで移動する必要もない。火照った体を冷却しながら暫し休憩。ゆるゆると津和野を目指す。一通りポイントを見て回ったが、どこにも誰もいない。こんなこともあるようだ。既に2時を過ぎたのでぐずぐずはしていられないはずなんだが・・・水蒸気も少なく空気は澄んでいるので野坂峠から街を見下ろすことにする。これならどこで撮っても画になりそうだ。足元を狙ってフレームを創る。しばらくしてスーパーおきが下って来た。強烈な光が当って、屋根の赤も田の緑も眩しいくらいだ。
b0185825_1814819.jpg
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-07-27 18:02 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-07-28 09:39 x
毎度です!
長大SL貨物を撮りたいような俯瞰ですねぇ・・・
雑貨で10両以上なら絵になりますねぇ・・(^^)
しかし、屋根瓦が赤い色ばかりなのは何故ですかね・・謎
Commented by kony5711 at 2012-07-30 11:58
>C62重連さま

毎度です!
SL時代のD51の貨物はそんなもんだったでしょうねぇ。
現役時代に山口線は行ったことないので・・・???ですが
屋根が赤いのは石州瓦なんでこの辺りはこの色が大半です。
<< 9522レ SLやまぐち 津和野 2541D 徳佐 >>