9521レ SLやまぐち 渡川
2012/7/8撮影
 tetuoyaziさんは下り1発でご帰還。ここからは1人で追っ掛けることに。いつもなら長門峡が2発目だが、カンカンの夏の日射しでは、好物の築堤でもどうも撮る気になれない。国道9号をそのままスルーして阿武川第2橋梁へ。前日、通りかかったときに雨でもあれだけ緑が綺麗だったので、トップライトでもいいかもしれないという読み。どうせ煙は出ないし、機関車は真っ黒だし、せめて緑だけでも鮮やかに撮りたい。ポイントに着いてみると予想以上に色合いがいい。川面も青空をわずかに映して色に変化もある。バックの木々は影ができてコントラストも強いがなんとかなりそうだ。三脚を高く据えて手前の茂みをクリア。フレームを創っていると長門峡発車の汽笛。しばらくすると短い汽笛一声、鉄橋を渡ってきた。カタカタと軽快に通過、ほんの一瞬。さすがに黒い列車は辛い!
b0185825_19344077.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-07-19 17:00 | 山口線 | Comments(0)
<< 9521レ SLやまぐち 鍋倉 9521レ SLやまぐち >>