9521レ SLやまぐち 篠目
2012/7/7撮影
 篠目の水田のうち半分ほどは二毛作のため6月に麦が刈り取られたあと田植えが始まる。田植え直後のこの時期なら水田が綺麗だ。年によってどの田が二毛作になるかは変わってしまうので線路脇がどうかで画の出来が変わる。今年は駅の北側は2枚を残して全て水が入っていた。中央の農家は湖の浮島に建っているように見えてしまうほど周りは水田に囲まれた。時折、雨の落ちてくる暗い空を映して実に美しい。梅雨の時期はこれだからやめられない。tetuoyaziさんも無事に到着されて道中の苦労話を聞きながらフレームを創る。右上に名物の給水塔を残して画面一杯に水田を。駅発なので煙を期待して上はぎりぎりまで寄せる。ただ、篠目の下り発車は煙が出ない。何度も挑戦したが出たのは1度だけ。それも薄い白煙。今回も期待はしているが出ても線香程度か? 結果はご覧の通り、無煙で発車した。DDよりも煙が少ない??
b0185825_19271530.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-07-10 19:27 | 山口線 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-07-11 09:18 x
毎度です!
綺麗な水田風景ですねぇ・・・
平坦出発で現車5両ならば、本来の姿と言える「絶気運転」ですが
見事に煙が見えませんね・・(^^;
現役時代でも少ない光景ですが、石炭の炭質のせい??
Commented by kony5711 at 2012-07-11 20:35
>C62重連さま

毎度です!
仁保のヤマを越えた直後なのでいつもなら停車中に火床を整理するので停車していても黒煙がモコモコ出るんですが、この日は灌圧を余らして登ってきたようで停車中も無煙でした。きっと下っている間に火床整理が終わったんでしょう。機関士も機関助士も腕が良かったようです。発車も軽くスロットが入っただけですぐにカットオフしカタカタと走り去りました。.....涙!
<< 9521レ SLやまぐち 徳佐 3002D スーパーおき2号 篠目 >>