ガード下
環状線・福島界隈
 今どきのカメラの高感度はすばらしい。単なるコンデジでもここまで撮れてしまう。フィルム時代では撮れもしなかったので、考えもしなかった時間帯に気軽に撮れてしまうのは時代なのか。夜になると都会の明かりはおもしろい。火の中に虫が飛びこむように人も明かりに吸寄せられる。被写体を求めてふらふらと歩いていると自然と明るいほうに向かってしまうのは本性のようだ。ま、真っ暗ではさすがのデジカメも機能を発揮しないので仕方ないか。
b0185825_21352812.jpg
2012/6/27 Fuji X-10

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-07-05 17:00 | スナップ | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-07-05 17:16 x
毎度です!
東海道線と「なにわ筋」の高架のところですね・・・
今では店屋が沢山並んでいる界隈も、昔は筋向えの高架下に
大阪市営の「公設市場」があっただけで、他には何も無かったところです。
この位置から幼少の頃、梅田貨物線を通過するD52が見えたものです(^^)
やはり、デジが昔あれば今との違いを撮れたのにと思いますね・・・
Commented by kony5711 at 2012-07-06 16:30
>C62重連さま

毎度です!
流石に地元! ピンポイントで場所が大当たりです。
で、公設市場、ありましたね。あの頃は大阪駅前も戦後の平屋の商店なんかが残ってたりしてアジアの雰囲気(?)がありましたねぇ。学生時代にモノクロをやっていた時期が丁度ビルが建ち始めたころだったような・・・
<< なにわ筋・踏切 月 >>