紀勢線 3003D ワイドビュー南紀3号
2012/6/23撮影
 漁港が見降ろせそうな場所で山登りを敢行。登り口は判るのだが上がどうなっているのか登ってみないと判らない。幸いに午前中にご一緒した方がご存じで、様子を教えて頂けた。10分程度の登りらしい。最初から飛ばさずにゆっくりと登り始める。所々で階段が整備されているのでさほど苦労はないが初めてなので先が読めない。息があがらないようにゆっくりと。教えて頂いた通りに分岐するとすぐにポイントは判った。なるほど、漁港がうまく見下ろせる。ただ、背後の軌道には通信線用なのか電柱が並び、手前の道路にも電柱がうるさい。編成にグサグサと刺さってしまいそうだ。漁船は昼前とあってほとんどが漁を終えて帰港しているのかズラリと並んでいい感じ。ここをメインにしたいのでポイントを探すが足元の木立が邪魔でうまくない。背後の斜面に立てそうな場所を見つけて登ってみる。縦に構えると漁船と海面が綺麗に収まった。フレームを創って息も落ち着くと・・・なんか臭い! 最初は糞の匂いかと思ったが、どうも獣臭のような。覚えのある匂い?たぶんタヌキだ。斜面一面はシダと笹で覆われているが良く見ると獣道が何本かある。サイズからいってもタヌキに間違いなさそう。近くに巣穴があるようだ。周辺をガサゴソと捜索してみたがそれらしいものはない。昼間なのでよほどのことがない限り飛び出してはこないだろうと、そのまま列車を待つことにする。光があるとトップライトの半逆光だが曇天なので実にフラット。なるだけ海面と漁船に露出もスポットしてみた。列車は後追いだが、紀勢線らしい画になった。結局1時間ほどいたが主には出会えなかった。
b0185825_19441148.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-29 17:00 | 紀勢線 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-06-29 17:10 x
毎度です!
狸の類は匂いが強いですからねぇ・・・
人里近くに住んでいるのが、さすが田舎というところでしょうか・・(^^;
でも、今回はしっかりと山登りされたようで、色々な俯瞰のポイントを
収集されたようですね・・・
港の漁船(港というほどではないのでしょうけど・・)と港をかすめる鉄道とよい題材になりましたが、流石に昔のように「何も無い・・」にはなりませんね・・(^^;
Commented by kony5711 at 2012-06-30 19:58
>C62重連さま

毎度です!
タヌキくんは雑食ですから、こんなとこに?って所で出会えますよ。
我が家の近所でも早朝に住宅街を散歩してたり・・・
で、俯瞰ポイントは思ったよりも多いですね。
いろいろ見つけたのでまたチャレンジします。
<< 紀勢線 331C 紀勢線 328C  >>