2089レ 伊勢柏崎
2012/6/23撮影
 週末、雨の心配がなさそうなので紀勢に出撃。ただ、朝が早いのでちょっと辛い。ほとんど朝というよりも夜の終わりに出発しないといけないので・・・が、前夜、就寝したのは日付が変わってから。余計に眠い。ほとんど仮眠程度で早々に出発したが、我が家からだと高速は使わずにいける代わりに一般道で山道の連続。前回も感じたが、山口まで高速を走るよりも疲れる。それでも撮影地には通過の40分前でなければ到着できない。途中の交通事情で遅れることを恐れると出発時刻はこれ以上遅くはできない状況。思い切って前夜に出て現地で仮眠するくらいの覚悟で行くほうがいいかもしれない。にしては距離はないので、やっぱり中途半端。
 到着すると前回同様に三脚がズラリ。幸いにベストの位置で三脚の隙間があったが狭くて立たない。2mほど下がって三脚を立て、隙間から飛ばして撮らせて頂くことに。日差しは時折射してくるが、ほとんど曇っている。それでも、もともと被写界深度を浅くして撮るつもりなので曇っていても問題はない。前回、中途半端なフレームで失敗しているので慎重に追い込む。編成の長さは掴めているのでギリギリまで寄せる。バックの杉の木を多めに取り込み、今回は田はカット。列車で隠せるものは隠して、切れるものは切る。が、列車の鼻先にきそうな奥の電柱はこの位置からではどうしようもない。定刻になって薄日が射した「今、来い!」と思ったが列車が接近したときは翳ってしまった。それでも2回目の挑戦で原色機に遭遇できたのはラッキー。クーラーのない原色機は夏場の投入はないと聞いていたので意気揚々で、追っ掛けをすることに。
b0185825_1861483.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-25 18:06 | 紀勢線 | Comments(3)
Commented by C62重連  at 2012-06-25 19:00 x
毎度です!
単機でも原色機ならば、熱いですな・・・
暖地仕様の釜だけにスノウプロウが無いですが、今となっては
DD51の貨物運用すら貴重ですからねぇ・・・
梅雨明けには狙いたい一本ですな(^^)
Commented by kony5711 at 2012-06-26 17:06
>C62重連さま

毎度です!
いつの間にやらDD51カモレは見れなくなってしまいましたね。
一昔前なら日本中で見れたんですが・・・
蒸気を追いやった張本人なんであまり好きではなかったですが。
三重が関西ならば関西ではもうここだけ?
Commented at 2012-07-02 12:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 紀勢線 2089レ 和歌山線 吉野口 >>