和歌山線 吉野口
2012/6/10撮影
 吉野口から里道をうねうねと走ると沿線はどこも田植えの真っ盛り。舗装道路には農機具の通過した泥の跡が到る所に。田の畦では苗の準備に忙しい。面白い光景なので是非とも列車と絡めたいが、線路脇でとなるとなかなか遭遇できない。道路脇の広いスペースに車を止めて暫し歩いてみる。農家を抜けて作業小屋の脇から覗くと線路脇の田に苗の入ったコンテナがずらり並んでいる。近くで田植えは行われていないので準備だけでいつ始まるのかは判らない。待っていても始まりそうにはないが、列車接近の時刻なので苗を入れてアングルを創ってみた。昨年秋には彼岸花が綺麗に咲いていた場所でもある。水の張りが少ないので水鏡まではいかなかったが青い列車も少し映って、こんな感じでしょ。
b0185825_182508.jpg

Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-20 17:00 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-06-21 16:55 x
毎度です!
田植え時期の梅雨らしい画像ですねぇ・・・
苗のコンテナも田植えはまだかと待っているよう・・・
通勤型の青い105系が眩しいけれど、ローカルには不似合いかな・・
(^^;
出来れば国鉄色のDCあたりが似合うのでしょうね・・・
Commented by kony5711 at 2012-06-21 18:23
>C62重連さま

毎度です!
帰りに通りかかったら田植えは終わってました。.....涙
これくらいなら30分くらいで終わっちゃいますから。
技術の進歩は、スゴイ!
確かに青は似合わないですね。
まだクリームにオレンジ帯のほうがローカルっぽい。
でも青ばかりになりそうです。
<< 近鉄吉野線 高取 さくらライナー 和歌山線 北宇智 >>