和歌山線 吉野口
2012/6/10撮影
 大和盆地の水田にやっと水が入り始めた。全国でも遅いほうではないか? 既に磐越はもとより山口も琵琶湖周辺も三重も田植えは終わって苗が伸び始めているのに奈良では今週から来週が田植えのピークになりそうだ。水が入ればご近所で、ということに。この時期に今年は登ってみたかった場所から。この辺りも耕作されない田が増え始めたが、ここは線路の両脇とも水が入った。曇り空と周辺の緑を映し込んだ棚田は上から見ると抜群。いつもよりぐっと退いて全部入れてみた。中段の田植えが始まりそうになったところで列車が接近。どんよりとした暗い雲なので、思っていたほど白く反射しなかったが、それでも手入れの良い棚田は見事。
 さて、狙った列車が通過してしまうと1時間に上下1本しか来ない場所なので、どうしようかと・・・せっかく登ったのだからもう1時間 薮蚊と格闘するのもいいかも・・・
b0185825_18281391.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200 F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-11 18:28 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-06-12 14:29 x
毎度です!
大和盆地って田植えが遅いのですねぇ・・・・
折角、山登りしても一時間二本は辛い・・(^^;
しかし、一時間二本しかない列車だけに集中出来るのかもですが
薮蚊と一時間格闘は更に辛いですね・・・(^^;;
Commented by kony5711 at 2012-06-12 18:10
>C62重連さま

毎度です!
遅いですよね。やっと始りました。
で、右腕はかゆみが消えましたが、左はまだかゆい!
藪蚊を狙ってすでにトンボもたくさん飛んでました。
もう夏はそこまで・・・って感じですね。
<< 近鉄吉野線 高取町 5076レ EF66-116 ... >>