5076レ EF66-116 梅田貨物
2012/5/30撮影
 いつの間にか季節は巡って、66並びの時刻になっても昼間の気温が抜けない時期になった。真冬に震えながら待つのとは大違い。このくらいの季節が一番心地好い。この日は66が並んでも珍しく撮影者は私1人。先行の1082レが発車し、サイドから116号機を狙う。アングルを変えてあれやこれや、していると「酒処梅貨オーナー」の登場。いつものように話し込んでいると信号が変わって5076レがゆっくりと動き出した。詰所の前に立ってスローシャッターで後を追う。場内のポイントを揺れながら渡って本線へ。サメちゃんが暗闇に旅立った。
b0185825_18122735.jpg
Fuji X-10

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-09 17:00 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-06-11 11:36 x
毎度です!
季節が良くなり、撮影には絶好の時期になりましたね・・・
しかし、夏になれば昼間の熱気でビルが霞むので
今が最高かも・・ですね(^^)
そんな良い時期になると近況報告が忙しくて、撮影もついでになっている当方は勿体無いと何時も感じております・・・(^^;;
Commented by kony5711 at 2012-06-11 18:34
>C62重連さま

毎度です!
いやいや毎朝、毎晩きっちりとレポートされているのは凄いことです。
気が向いたときにふらっと行くのとは訳が違う!
また、夜にお邪魔しま~す。
<< 和歌山線 吉野口 こうのとり 山崎 >>