快速 熊野古道伊勢路
2012/5/26撮影
 快速 熊野古道伊勢路は熊野市に着くと新鹿に回送され午後の出番まで一旦留置される。なので熊野市~新鹿ならばもう2回狙えることになる。新鹿の湾はエメラルドグリーンで有名なのでそこへ案内して頂くことに。ここも有名だが初めてでは判りずらいようだ。小高い山の中腹から湾を見下ろすと、なるほど綺麗だ。薄雲が拡がってきたのでなかなか日は射さないが、滑らかな海面は淡いグリーン。定番のアングルに三脚を据えて気動車を撮影。ふと脇の斜面に下を覗くと棚田に水が入っている。空を反射してなかなかの光景。丁度ド真ん中に青い農機具小屋があって気にはなるが、これもここの風景。手前の棚田のパターンがおもしろいので全部入れてフレームを創る。薄雲の白い空を反射した田の水面とグリーンの海面の対比がおもしろい! 新鹿に向かう回送列車は生憎と翳ってしまって海が沈み、列車も真っ黒に。再度、熊野市に向かう回送を待った。今度は日も当たってOKテイク。この日のベスト・ショット!
b0185825_18225265.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-31 17:00 | 紀勢線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-06-01 12:57 x
毎度です!
海迫る棚田が、紀州路らしくて良いですね・・・
海岸線に沿って引かれた鉄路が風景にマッチしていますね。
今の時代ならば、トンネル掘って短絡線でしょうけど
採算を考えれば、敷設当時は無理だったのでしょうね(^^;
Commented by kony5711 at 2012-06-01 19:13
>C62重連さま

毎度です!
海岸が絶壁の場所はトンネルぶち抜きも多いですが、
こうして海岸線を縫って走る処は画になりますね。
特に尾鷲~熊野は国道42号が山中を走るので海岸線は取り残された風景が多いですね。
また、次の機会にあさってみます。
<< 快速 熊野古道伊勢路 快速 熊野古道伊勢路 >>