快速 熊野古道伊勢路
2012/5/26撮影
 この日の準本命は「快速 熊野古道伊勢路号」、キハ48+40、2両編成。多気~熊野市を1往復走る。引き続き"お隣さん"の後について国道42号線を南下。海の見える場所を目指す。有名ポイントだが初めてでは判りずらい場所らしいので、とても助かる。途中、国道からの短絡ルートは昨夏の台風からまだ復旧しておらず通行止め。42号をそのまま迂回してポイントへ。狭い山道をうねうねと走り、やっと到着すると、三野瀬でご一緒したもう1人も合流。3人で賑やかに列車を待つことになった。目の前はとても穏やかな風景、聞こえるのは鳥の声と波の音だけ。3人の笑い声のほうが大きいかも。海は逆光で反射し、列車は面もサイドも影になる。それでもコントラストはあるので綺麗な風景はかなりのご馳走。以前は海と軌道の間は棚田だったらしいが、今はすでに自然に還っているようだ。露出は海面に合わせて縦位置でフレームを創った。トンネルからの飛出し直後なので列車の接近は判りずらいのに、近くの道路工事の建設機の音が列車の接近音と紛らわしい。幸か不幸か列車通過時はバックの海は薄日が射していたが、軌道は翳ってしまったので列車のサイドは潰れずにすんだ。
b0185825_17523195.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-30 17:52 | 紀勢線 | Comments(0)
<< 快速 熊野古道伊勢路 2089レ 三野瀬 >>