磐越西線 8233レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 午後の列車はこの場所で。喜多方辺りから始めて追っ掛けをしてもここならOKなロケーションだが、立ち位置が狭いので3名程度しか入れない。前日のロケハンでバックの新緑がとにかく綺麗だったので、とりあえず昼食を取ってから急行。幸い最後の場所に三脚を据えることができた。対岸の木の隙間から狙うので限られたポイントになる。線路を望める場所は周辺に他にもあるが木の枝がどこも邪魔でうまくフレームが創れそうな場所はここだけのようだ。日が射す時間帯もあって谷の奥まで新緑で埋め尽くされピカピカと輝いている。退いて全部入れたくなったが、どうも散漫なフレームになる。列車は機関車ともう1両程度しか見えないので余計なんだが、フレームのどこに列車を置くかで画面のイメージが違って見える。結局、縦にして追い込んでみた。川面もカットしようかと思ったが少し入れたほうが安定しそう。列車は日が翳った時間帯に無煙で通過したが、幸いボイラーが反射して黒い機関車も存在がはっきりした。
b0185825_18154295.jpg
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-26 17:00 | 磐越西線 | Comments(0)
<< 磐越西線 238D 感謝御礼 __m(_ _)m__ >>