磐越西線 8226レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 午前中の最後はやっぱりこの鉄橋。やっと薄日が射し始めたので順光側か?とも思ったのだが逆光ファンとしては薄日の逆光はおいしい。前日同様に北側の一段高い田の縁から狙うことに。農家を入れた同じようなアングルでは面白くないので、ほかに何かないものかと縁を端まで歩いてみる。既に三脚が何台も。脇を抜けて一番奥へ。やっぱり鉄橋の手前はごちゃごちゃと整理しにくいものがたくさんあってどうもピンとこない。で、遠目を見ると若葉が芽吹きだしたばかりの林が反射して綺麗だ。まだ枝が透けて見えるので芽吹きだしたばかりのようだ。長い鉄橋の2スパンほどだが、ここだけ切ることに。列車は機関車だけになってしまうが、これも有かと。なるだけ奥まで山が重なるように見える位置を探して三脚設置。一番遠くには残雪のある山も見えたが、露出の都合で写りそうにない。若葉の林をメインに機関車だけ入ったところでレリーズした。
b0185825_185989.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-24 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-05-25 08:26 x
毎度です!
機関車だけを切り取るのも有りですね・・・
折角の芽吹いた緑を入れるとなると、機関車よりも煙が・・(^^;
鉄道撮影に定番はあっても、風景に定番はありませんからねぇ・・・
Commented by kony5711 at 2012-05-25 16:24
>C62重連さま

毎度です!
ほんとうは2両の気動車がいいんでしょうが・・・
SLは煙がやっかいなんですわ。
思い通りに流れてくれないので。
って、その煙を撮りに行ってるんですがね。
<< 感謝御礼 __m(_ _)m__ 磐越西線 8226レ ばんえつ物語 >>