世紀の天文ショー?
2012/5/21撮影
 朝、ごみを出しに行くとご近所は騒然。小学生が右往左往し奥様方も何人か。なるほど今朝は世紀の天文ショーだけのことはある。で、東の空を見上げるといい感じに雲が一筋。結構厚い雲だが太陽は透けて見える。ま、これなら逆に遮光めがねがなくても肉眼で観測できそう。ならばとサンダル履きでカメラを持ち出す。遮光フィルタはないが雲をフィルタにすればいい感じかと。遠い昔、学生時代に地学部にいたので月食を深夜に多重露光したことはあるが、太陽を狙ったことはない。逆光ファンなんで一度はご本尊を撮ってもいいかな。(笑) すでに欠け始めているので待っても10分程度。これ以上は絞ることもS/Sを上げることも出来ない露出を設定してリングができるのを待つ。じわじわと月が動いてリングが現れた。ただの雲の画の中にリングが1個。それでも流石に太陽!強い光で白いリングは滲んでしまった。ま、こんなもんでしょ。
b0185825_16414820.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-21 16:42 | その他 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-05-22 09:36 x
毎度です!
昨日は大騒ぎでしたね・・・
当方も朝からNDフィルターを探して大騒ぎ・・爆
結局、駄目でしたがNDフィルターが見つかったので良し・・ですね
(^^;
Commented by kony5711 at 2012-05-22 18:19
>C62重連さま

毎度です!
どこも普段とは違う朝の風景だったようですね。
そっちを狙うほうが良かったかも、ですね。
ご近所ではスッピンの奥様方がたくさん!.....笑
<< 磐越西線 8226レ ばんえつ物語 9522レ SLやまぐち 津和野 >>