磐越西線 8233レ ばんえつ物語
2012/5/4撮影
 雨の日は午後の下り列車の撮影条件が厳しい。大方の撮影地の通過時刻が16:00以降になるため暗くなることを考えるとなるべく会津若松に近いほうが条件がよくなる。となると野沢までの区間で1発やりたい。コンビニで昼食を調達して周辺をロケハン。初日の1発目は強い雨に惑わされたうえ、風に煙がまかれて撃沈。2日目はなんとかしたいが、いい場所がない。仕方がないので適当な場所に車を止めて農道をぶらぶらと、と言っても雨は降っている。農家の濡れた屋根や壁、庭先の若葉が気に入って車を止めたのだが近寄ってみるとうまく線路と絡まない。集落を抜けて田の真ん中へ。さらに農道を10分ほど散策。起伏があって画としてはおもしろいが、ここも線路は入らない。で、振り向くと低い田に雨が溜まって線路脇の木の梢を映している。ここなら軌道が軽くカーブしているので全編成は入らないが画にはなりそうだ。通過駅が近いので煙は出そうもないし、フレームを上げても主題はボケる。先頭の機関車1台分だけがすっきり見える程度にギリギリのフレームを創ってみた。
b0185825_18123379.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-10 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by C62重連   at 2012-05-11 15:28 x
毎度です!
そろそろ水田の季節ですねぇ・・・
しかし、天気が悪いと冬場と変わらず撮影可能な時間に制約が出来て
大変ですね・・・(^^;
遠征時には辛いですな・・・
Commented by kony5711 at 2012-05-11 17:51
>C62重連さま

毎度です!
水田に水が入ると、またまた楽しくなりますねぇ~
どこに行っても画になりますから。
ばん物の返しは出発時刻が遅いので撮影地選びには気を遣います。
でも、他では撮れない暗いなりの画が撮れるので、それもありですかね。
<< 磐越西線 8233レ ばんえつ物語 磐越西線 8226レ ばんえつ物語 >>