磐越西線 8233レ ばんえつ物語 
2012/5/3撮影
 撮影初日は午後になっても雨は止まず。強くなったり、弱くなったり、いつになったら止んでくれるのやら。追っ掛けをしながら何か所かで撮影はしたのだが、どうも納得のいくショットにならない。強い雨に惑わされているようだ。ただ、その場では結構楽しんでいたのだが。
 追っ掛けをするとどうしても定番になってしまうのが日出谷の鉄橋。雨が降っていても定刻が近付くと大勢の人になる。いつもの場所に三脚を据えてみたが、雨が強くて視界が悪い。低温なので白煙になるとバックの景色と白煙で白っぽい画になってしまいそうだ。ならば編成撮りは諦めて、退いた画にすることもありかと。雨に濡れた軌道にヘッドライトが当って反射すれば列車が小さくてもアクセントになりそうだ。白んで霞んだ風景も取り込んでフレームを創る。結果は大量の白煙を上げて通過。雨の日らしい光景になったので、これもありか?
b0185825_19314817.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-07 19:32 | 磐越西線 | Comments(2)
Commented by 麒麟@脱線中 at 2012-05-07 20:03 x
こんばんは。

3日間、雨の中お疲れ様でした。

磐越西線もロケーションが良くて撮るところ悩みますね。
迂回貨物の時に一度行ったきりなので、SLも撮影してみたいです。

で、このカットで気づいたのですが線路脇の電柱ハエたたきだったんですね。
わざとこうしてあるのか気になります。

機会見つけてもう一度行ってみます。
Commented by kony5711 at 2012-05-08 18:23
>麒麟さま

毎度です!
ほんと、バッチリ雨でした.....笑!
ここのハエタタキは2本だけ残ってますね。
電線は張ってないので、これも鉄道遺産でしょうか?
この程度の通信線なら今や細い光ケーブル1本でも何10万倍もの量が送れそうですが・・・
<< ピンクの水玉? 磐越西線 8226レ ばんえつ物語 >>