桜井線 三輪
2012/4/15撮影
 桜井線に沿ってしばらく走ってみる。すぐに天理市内。民家も多く街中では撮影できそうにもないので通過。この先、三輪までの区間が桜井線で一番長閑な区間になる。田畑の間を抜けて、農家の脇を走る。いい画になりそうな場所は多いが、電化区間なので架線柱がどうもよくない。しかも架線柱には低い位置に通信線がぶら下がっていることが多いので厄介だ。線路に寄れば寄るほど目立ってしまう。何カ所か見て廻ってポイントをチェックしたがタイミングよく列車は来ない。さすがはローカル線、やすやすといい画はくれないなぁ~。朝の短い時間しか自由にならないのでロケハンに徹することにする。三輪近くまで来ると1本来そうな時刻になった。脇道に入ってみると逆光にピンクの花が目に付いた。農家の裏庭のようだが、正に線路脇。母屋と蔵があって「らしい」風景。やわらかい日差しの逆光なのでバックの山も綺麗に見えるが、広角にするとつかみ処がなくなってしまう。必要なものだけ切り取ることに。列車は顔を出した瞬間がよさそうだ。この木は梅?桜? 咲いている時期からすれば桜だが、大きさと色からすると梅のようだが・・・
b0185825_18541226.jpg
2012/4/15 桜井線 三輪
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-17 18:54 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-04-18 17:19 x
毎度です!
確かに、時期は桜ですが、木の大きさからすれば「梅」でしょうか・・
色合い的には、少し開花時期の遅い「八重桜」ぽいですが・・謎
民家の蔵のそばを221が通るのも、ローカル線ながら時代ですねぇ・・
(^^;
Commented by kony5711 at 2012-04-18 20:26
>C62重連さま

毎度です!
今年は気温のせいで梅も桜も時期がずれたので
どれが梅だか桜だか・・・
どちらも咲いていたりしましたから。
三輪界隈は蔵のある農家が多いのでじっくりまた出かけます。
<< 近鉄吉野線 吉野口 桜井線 帯解 >>