三岐鉄道 保々 3715レ
2012/4/7撮影
 気温が低く風も冷たいなか、桜が咲いている場所を探して撮ったのがこの画。まだまだつぼみばかりで、1分咲きにすらなっていないが、何本か連なっているので望遠で圧縮すると少しはピンクになったような・・・バックに藤原岳が入って画面のまとまりは良いが光線が悪い。太陽が傾き始めた時間帯なので列車の背後から日が射す。できれば雲に隠れてくれることを願ったが、思い通りにはいかない。小さな機関車2両が唸りを上げながらゆっくりと築堤を登ってきた。懐かしい吊り掛けの音がなんとも印象的だ。この画を良く見ると・・・満開の桜では面白くないかもしれない。3分咲きくらいがベストかも。
b0185825_1971469.jpg
2012/4/7 三岐鉄道 保々 3715レ
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-11 19:07 | 三岐鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-04-12 09:47 x
毎度です!
このところ毎日、桜と遊んでいますが撮影が難しい・・・
光線の具合と桜の位置、走る機関車の速度との兼ね合い・・・
藤原岳が霞んでしまっても、充分桜と機関車の存在感は出ましたね
(^^)
Commented by kony5711 at 2012-04-12 18:20
>C62重連さま

毎度です!
桜の咲き具合、光線状態、列車の速度.....なかなかうまくいかないですよね。
特に咲いている時期が短いだけにタイミングが難しい!
春は霞むので山と絡めるのは無謀ですね。
<< 三岐鉄道 丹生川 3714レ 三岐鉄道 保々 501レ >>