富田
2012/4/7撮影
 朝から気温が低い。駐車場に止めた車は氷ってはいないもののコンソールの外気温表示は5℃。春のはずなのに冬支度のまま早朝に出発。走るにつれて気温は下降。伊賀上野を過ぎて鈴鹿越えにかかると、なんと吹雪! 前の車が霞むほど降ってきた。御在所SAで車から降りると震え上がってしまった。ダウンのほうがよかったような・・・今週もみつるさんとプチ遠征。親子で出かけられるとかで、現地合流することになっている。メイルを飛ばして待合せ場所に向かう。JR富田は無人駅。街中なので人通りの多い場所かと思っていたが、駅前はガランとしていてとても静か。とりあえずホームに入って列車の到着を待つ。向かい側の側線にDD51に引かれたタンカー編成が1本停車中。四日市界隈はタンカー列車が名物。とても富田らしいので1枚頂いた。日溜まりにベンチが2台。誰もいないのが残念だがバックに日本石油輸送のグリーンのタンカー。うろうろしていると待つ間もすぐに経ってしまう。合流して3人で三岐へ。
b0185825_12392294.jpg
2012/4/7 富田
Fuji X-10


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-08 12:40 | その他 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-04-09 09:53 x
毎度です!
遠征お疲れさまでした・・・
そう言えば、当方も長くタキを撮っていませんねぇ・・・
関西には無いとは言いながら、四日市まで行けば撮れるのでした・・
(^^;
今度、青、黒のタキを狙いに行こうかな・・・
Commented by kony5711 at 2012-04-09 16:57
>C62重連さま

毎度です!
駅に着いてホームに出ると向かい側にズラリとタキが並んでいて興奮しました。(笑)
今回はDDタキは撮らなかったので、また行きたいですね。
<< 三岐鉄道 保々 3712レ 2538D 長門峡 >>