2538D 長門峡
2012/3/24撮影
 朝の気動車から1枚。長門峡の様子を見に定番側を通過して朝の空気を吸ってみる。雨は降っているが、いつものように長閑な風景。上り気動車が来そうなので駅の方に行ってみる。阿武川第一鉄橋脇の踏切に立ってポイントを探る。みつるさんは川に沿って進んで行かれたが、どうしようかと。線路脇の里山に竹林がある。冬枯れの景色のなかで雨に濡れた淡い緑の竹が印象的。線路との位置関係が微妙だが、ドーンと退いてしまえばサイドからなんとかなりそうだ。小雨が降っているので感じないが本来ならド逆光のアングル。暗い中でも光の勢いは逆光を感じる。手前に列車がベタに入ってしまうと画面に奥行きがなくなるので画面半分に入れることにする。里山と畑の境に猪避けのトタン板が目に付くが、座ってみてもレール面より上にくる。ま、これもこの辺りの風景なので気にせずに取り込んでしまう。フラットな光の中で更新色の黄色が鮮やかに写った。
b0185825_18595149.jpg
2012/3/24 山口線 長門峡 2538D
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-06 19:00 | 山口線 | Comments(0)
<< 富田 9522レ 白井 >>