9521レ 小河内
2012/3/25撮影
 2日目の朝は快晴、とても奇麗な青空が広がった。前日は午前、午後ともに追い掛けをして定番撮影地を回ったので、天気も良いことだし2日目はじっくりと撮影することに。みつるさんは4x5を据えたいということで大判でも撮影できそうな場所を検索。速度が遅くなる場所が良さそうなのでやっぱり仁保~田代辺りが良さそうだ。日があるのでどこも逆光になるが覚悟を決めて挑むことになった。アングルも選べて、引き付けることもできる小河内に向かう。車は1台もなし。前日に引き続き撮影者は少ないようだ。支度を整えて線路脇まで機材を上げる。ポイントを探っている間にすでに4x5はセットされた。定刻の30分前までに撮影者は6名程度。天気は良いのだが雲が次々に流れて来る。風は強そうだ。大きな雲に覆われると露出は2絞ほど低下するので厄介だ。その瞬間まで露出は決まりそうにない。仁保で交換する上り気動車が早々に通過。20分ほどで本番だが雲は相変わらずどんどん流れて来る。日があっても、なくてもどちらでもいい絵が撮れるので、あとは好みの問題だが・・・どちらかはっきりしてほしい。遠くで仁保発車の汽笛が聞こえる。その後しばらくは風の音だけだが二反田トンネルを抜けると排気音が大きく聞こえるようになる。厚い長い雲が張り出し露出は低下。ドラフト音のテンポはゆっくりだが、いつもより早いような気もする。大引越トンネルに入ると一旦音は小さくなるが、序々に大きくなってテンポも落ちる。突然、大音響になると同時に目の前に黒煙が噴きあがる。気持ち良く立ち昇っていたが、カーブにかかると風に押されて倒された。シャッターポイント手前で少し持ち直したが若干倒れた絵になった。日差しは戻らずフラットな光線のまま。ここで真っすぐに噴き上がる絵が撮れるチャンスは少ない。
b0185825_1815468.jpg
2012/3/25 山口線 仁保~篠目 9521レ SL「やまぐち」
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-04 18:02 | 山口線 | Comments(0)
<< 9522レ 白井 篠目 >>