9522レ 篠目
2012/3/24撮影
 午前中は追い掛けをやったので午後も、ということで1日の締めくくりに篠目に向かう。やっぱり人出は少ないようで、車列の中にそれらしい車は少ない。ポイントに着くといつもほど車もいないし、後からやってくる車列もない。中段に三脚を据えることができそうだ。薄暗いが増感すれば十分に露出は稼げる程度の暗さ。カメラは1台にしてフレームを創る。枯れ枝が張り出していてちょっと邪魔だが、すでに篠目出発の汽笛が聞こえたので仕方ない。ポイントを変える時間はなさそう。いつもより手前まで引きつけた位置をシャッターポイントにしてピントを置く。ファインダの中はまだまだ冬枯れの様相。気温も下がってきたので白煙は必須か? と思っていると直線の先に姿を現した列車からは猛烈な灰煙。なかなかボリュームがあって迫力満点! 爆音と地響きをまき散らしながらゆっくりと登ってくる。汽笛とドレーンのサービス。すごい! 十分に引きつけてチャンスを待つ。と、黒煙が消えて蒸気だけになってしまった。煙突からは真白な蒸気だけが勢い良く噴き出している。う~ん、連写。やっぱり飛ばした位置で撮るべきだったなぁ~
b0185825_16191550.jpg
2012/3/24 山口線 仁保~篠目 9522レ SL「やまぐち」
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-02 16:19 | 山口線 | Comments(4)
Commented by みつる at 2012-04-02 19:00 x
こんばんは、初めての山口そして篠目に予習していきましたが、どれが決定版のかわからず、悩みました。
人が少なかったのが救いで、カット数ばかり沢山稼ぎ、結局、ドカーンと一杯に撮ったら、どこも一緒の絵柄になりました。
まだ何度か通わないと、だめなのかな~あと思います。
Commented by C62重連  at 2012-04-03 09:37 x
毎度です!
実は当方、爆煙も好きなのですが、白い蒸気も好きだったりします・・・
以前、復活ニセコの時に比羅夫の勾配を登ってくるC62が
黒煙では無く、安全弁蒸気噴出し状態で登って来たのはカッコ良かった・・(^^)
少しの勾配で5両の客車ならば、これがあたり前だと感動しましたね・・
現役時を考えれば、余裕ですもの・・(^^)
と、昔を彷彿させて頂きました!
Commented by kony5711 at 2012-04-03 23:03
>みつるさま

こんばんは
新人レンズくんのデビュー戦だったので、ドカーンでよかったのではないですか。次回への宿題は多いほうが楽しみも多くなりますから・・・
また、行きましょう!
Commented by kony5711 at 2012-04-03 23:07
>C62重連さま

毎度です!
白煙がまずいわけではないのですが・・・
直前まで灰煙だったので、ちょっと残念な気分でした。
確かに威勢良く噴き出す白煙は迫力満点ですね。
これが篠直の本来の光景でしょうねぇ~
<< 篠目 9522レ 津和野 >>