2537D 渡川
2012/3/24撮影
 山口に遠征時は中国道から徳佐に出て、国道を走らずに線路に沿うように渡川まで気動車を撮りながらゆっくりと走ることが多い。この日も渡川までくると下り列車が来そうなので車を止めて阿武川を見渡す。第二鉄橋を狙ってみることにした。レンズ選択に悩んでいる間にみつるさんは早々と川面の入る道路橋のほうへ移動。河原の草の背丈が高く脚立がいりそうだが、なんとか川面の見える隙間を発見。なるべく水が反射する角度を探って三脚を立てた。が、手前に電線が川を渡っている。垂れ下った電線と鉄橋の隙間に列車が入るようにフレームを創ったが、カツカツになる。なるべく川面を広くとって画面を決めた。都合よく赤いタラコが通過。雨の日はしっとりと落ち着いた風景が堪らない!
b0185825_19213530.jpg
2012/3/24 山口線 長門峡~渡川 2537D
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-30 19:22 | 山口線 | Comments(2)
Commented by みつる at 2012-03-30 23:32 x
こんばんは、山口ではお世話になりました。
雨もようとはいえ、いい雰囲気ですね。
手前のかれ草と水辺のしっとり感、気動車の赤が生えますね。
私は望遠ばかり強調し、だめでした。
こちらのほうが好きです。拍手です!!
Commented by kony5711 at 2012-03-31 15:33
>みつるさま

先日はお疲れ様でした。
雨でもおもしろい日でしたね。
しっとりとした雰囲気は好きです。
ここは電線の処理が必要なので難しいですね。
川面とのバランスでポイントを決めましたが・・・
もうちょっと鉄橋よりがいいような気がします。
また、トライしましょう!
<< 2546D 津和野 9521レ 徳佐 >>