9521レ 徳佐
2012/3/24撮影
 長門峡で撮影すると次の追い掛けポイントは地福、鍋倉、徳佐辺りになる。追い掛けの車も普段よりは少な目なので国道の流れもスムーズ。途中に地元の軽トラックも混じってゆっくりとした流れ。もともと追い掛けはダメ元なので焦ることもないが、地福で煙に追いついた。と、思うと発車の汽笛。駅を過ぎて国道との並走区間ではサイドミラーに列車の姿が見える。あちこちの道端に車が止まって列車の通過を待っている様子。車をかわすのに車列の速度も落ちてきた。なんとか抜け出して鍋倉に到着、先行できたので一発撮ることに。列車は鍋倉にも停車する。ほどなく白煙を引いて田の中を通過。すぐに徳佐に向かう。徳佐も停車するので間に合うはずだ。朝のポイントに立つと同時に発車の汽笛。すでにフレームは決まっている。車輪や動輪が休みの間に整備されたのか削り出されて綺麗に光っているのでサイドからいく。生憎とバックに木が映り込む築堤は草が焼かれて茶色をしているが、その分足回りはすっきりと見えるはずという計算。ところが低温のせいで蒸気温め器の排気蒸気が白く尾を引いて足回りはなにも見えなくなってしまった。煙は手前に流されてボリュームが出たのにちょっと残念、普通の絵になってしまった。
b0185825_1740614.jpg
2012/3/24 山口線 徳佐 9521レ SL「やまぐち」
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-30 17:40 | 山口線 | Comments(0)
<< 2537D 渡川 9521レ 長門峡 >>