9521レ 仁保
2012/3/24撮影
 徳佐から気動車を撮影しながら宮野へ向かう。雨は降ったり止んだりなので、ならば大山第三踏切かと。S字を縦に狙うのでレールが濡れて光って感じが良い。9時を過ぎたが暗いのはそのまま。踏切には車が1台あるが、辺りにはだれもいない。2人でポイントを覗いてみたが、みつるさんはお気に召さなかった様子。他も見てみましょうかということで19km付近の森の中へ。三脚を持ってポイントに向かう。考えてみれば一昨年はよく通ったが昨年は1度しか来ていない。久しぶりにここで撮ることに決める。直線を正面から狙うのでシャッターポイントが決めにくい。ポイントが変わると絵の雰囲気も随分と変わってしまう。2台のカメラの味付けを変えて時間を過ごす。周辺には7名程度。天候のせいなのかファーストランにしては人出はかなり少ない?さてさて、今年はどんな姿でC57は現れてくれるのか、期待は絶好調! 定刻よりも5分ほど遅れて宮野通過の汽笛。しばらくすると排気音が大きく聞こえるようになってきた。早かったテンポも徐々に遅くなってくる。この界隈はレールが濡れていると空転しやすい場所でもある。大量の灰煙を噴き上げながら直線の奥に現れて、轟音を響かせながらゆっくりと近づいて来た。テンポはさらに落ちて、すでに30キロぐらいか。脇の張り出した木を越えてシャッターポイントへ。一斉にシャッター音。風に煙が少し流されたが、大サービスの爆煙、爆音、そして地響き。辺り一面に煙を撒き散らしてゆっくりと通過。さぁ、シーズンのスタートだ!
b0185825_18303675.jpg
2012/3/24 9251レ SL「やまぐち」宮野~仁保
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-28 18:31 | 山口線 | Comments(0)
<< 9521レ 長門峡 2533D 徳佐 >>