近鉄車 抜里
2012/3/11撮影
 梅貨の常連さん達と大井川に出撃して1日を過ごし予定を終了しても、まだまだ日は高い。せっかくなので抜里へ皆さんを案内すると、いつものように夕方はいい光線だ。傾きかけた太陽は軌道を正面から照らしている。なかなかの光景に当然1本、待つことにする。手前に広がる茶畑を入れてフレームを創ってみたが、よく考えると普通列車の編成は2両と短い。左右が余ってしまうので縦にしてやり直し。これなら茶畑にもパターンが出来て変化がある。なにが来るのかと期待したが、千頭に下って行ったのは近鉄車だけなので、戻ってくるのは近鉄車だ。タンフォンを鳴らして抜里を発車。全身に日を浴びて目の前を通過。いやいや綺麗だ。
b0185825_18514088.jpg
2011/3/11 大井川鉄道 抜里 近鉄車
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-22 18:52 | 大井川鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連  at 2012-03-23 14:52 x
毎度です!
夕方の抜里は光線が良いですねぇ・・・
まだ、茶畑も緑が濃くありませんでしたが、緑が濃くなれば
またまた表情も違い良い感じになるでしょうね・・
しかし、この時間は近鉄車の独演会なのでしょうか・・爆
Commented by kony5711 at 2012-03-23 17:26
>C62重連さま

毎度です!
この時間帯にイベント列車が来ればいいんですが・・・
そうはうまくいきませんね。
確かに毎回この列車は近鉄ですね。なんででしょうか?
<< 南海車 抜里 72レ 甲南山手 EF65-1089 >>